2006年12月10日

FedoraをUpdate、そしてクラッシュ

yum update
というコマンドで、最新版の状態にアップデートできるらしい。
ということで、やってみて、見事に失敗した!
デスクトップが立ち上がらなくなった。

/etc/profile.dに、
export LD_LIBRARY_PATH="/usr/local/lib"
と書いたファイルを置いたことが、原因のような気もする。

仕方がないので、CDからインストールをやり直す。
インストール後餘計なことはせずに、まず
yum update
をやってみる。

「yum update」がうまくできたのか、どうだか分からない・・。
というのも、何度かやってもまだアップデートできることが残っているような感じがある。
が、よく分からないので、先へ進む。

さあ、今までの手順を、もう一度くり返しだ!
今までの記事も、適宜改変していく。
ラベル:Fedora yum Update
posted by ysfactory at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LinuxにwxWidgets環境を構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。