2006年12月03日

動作テスト、そしてerror while loading shared libraries: libwx_gtk2_xrc-2.6.so.0: が出る

●コンパイル・リンク
wxGladeで適当に作ったウインドウだけのプログラムを、コンパイル・リンクするのにはつぎのように行う。
# g++ -c Project1.cpp `wx-config --cppflags`
# g++ -o Project1 Project1.o `wx-config --libs`

※[2006/12/20追記]
ユニコード対応にして構築し直した環境では、この方法で作成できたものは、上手く実行できない。
オプションの付けかたが違うのだろうが、今はこれ以上追求しないでおく。
あとで説明している統合環境で作成すると、上手く実行できる。
以下は、ユニコード対応で構築以前の状況である。
※[2006/12/20追記ここまで]

●実行・そしてエラー
それを実行するには
# ./Project1
であるが、つぎのようなエラーメッセージが出て、動かない。
error while loading shared libraries: libwx_gtk2_xrc-2.6.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory

●共有ライブラリにパスを通す
共有ライブラリにパスを通すことで解決するようだ。
それにはつぎのコマンド。
export LD_LIBRARY_PATH="/usr/local/lib"
posted by ysfactory at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | LinuxにwxWidgets環境を構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苦難の末、やっとの思いでコンパイルに成功したと思ったら実行ファイルが開けずに悪戦苦闘してたところです。
参考にさせていただいた結果、無事に起動することができました。

感謝申し上げます。
Posted by So at 2010年02月02日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。