2006年12月02日

wxGladeをインストール

私は今まで、せっせとソースコードを書いて、wxWidgetsのGUI部品をレイアウトしてきた。
でも、wxGladeというGUIデザインツールが使えるらしい。

Fedoraには「プログラミング」メニューにGladeが最初から入っている。
がしかし、動かしてみるとwxGladeとは違うものらしい。
仕方がないので、本当のwxGladeをインストールしてみる。

●インストールといっても、ダウンロードしてきたファイルを解凍するだけのようである。
# tar zxf wxGlade-0.4.1.tar.gz

●起動
解凍したディレクトリヘ移動し、
# cd wxGlade-0.4.1
# python wxglade.py
と実行する。

●GUIからの起動
GUIから起動するためには、
wxglade.py
というファイルをダブルクリックすればいい。

●ファイル
wxGlade-0.4.1.tar.gz

●入手元
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=58225
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=58225&package_id=54072&release_id=398234
タグ:wxGlade wxWidgets
posted by ysfactory at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | LinuxにwxWidgets環境を構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28758834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。