2009年11月08日

Toubo C++ Express 再インストール

Toubo C++ Express 再インストール
Borland Developer Studio 2006 / C++ Builder 2006

 以前は無償で提供されていたToubo C++ Express(Borland Developer Studio 2006 / C++ Builder 2006)が、入手できなくなっている。
 マシーンが変わって、再び使いたくなったのだが、さて、困ったものだ・・
 幸いダウンロードしたと思われるファイルは手元に残っていた。
 これだけで、再インストールできるだろうか・・

 ・・結果、出来た。
 ミソは、登録ファイルを、ホームディレクトリにコピーすることだ。詳細はそのファイルに書かれている。

 以下は手元にあったファイルである。
PrereqsJP.zip
TCPP_EXPL_JP_DL.exe
24132_bds2006_update_2_turbo_hotfix_rollup.ZIP
reg740.txt

 以下は今回私が行った手順である。

(1)Microsoft .NET Framework v1.1 再頒布可能パッケージ
PrereqsJP(.zip)/dotNETJSharp/dotnetfx.exe <-- ダブルクリックで実行。

(2)Microsoft .NET Framework v1.1 Language Pack
PrereqsJP(.zip)/dotNETJSharp/langpack.exe <-- ダブルクリックで実行。

(3)Microsoft .NET Framework v1.1 SP1
PrereqsJP(.zip)/dotNETJSharp/NDP1.1sp1-KB867460-X86.exe <-- ダブルクリックで実行。

(4)Microsoft .NET SDK v1.1
PrereqsJP(.zip)/dotNETSDK/setup.exe <-- ダブルクリックで実行。

(5)Microsoft Internet Explorer 6 SP1
PrereqsJP(.zip)/IE60SP1/ie6setup.exe <-- IE7が入っているので出来ない。

(6)Microsoft Visual J# v1.1 再頒布可能パッケージ
PrereqsJP(.zip)/dotNETJSharp/vjredist.exe <-- ダブルクリックで実行。

(7)Microsoft Visual J# v1.1 Language Pack
PrereqsJP(.zip)/dotNETJSharp/vjredist-LP.exe <-- ダブルクリックで実行。

(8)Microsoft XML Core Services (MSXML) v4.0 SP2
PrereqsJP(.zip)/MSXML/msxml.msi <-- ダブルクリックで実行。

(9)本体
TCPP_EXPL_JP_DL.exe <-- ダブルクリックで実行。
reg740.txt <-- C:\Documents and Settings\*****にコピーする。

(10)BDS2006 Update 2 Hotfix
24132_bds2006_update_2_turbo_hotfix_rollup(.ZIP)/BDS2006HotfixRollup.exe
<-- ダブルクリックで実行。
posted by ysfactory at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Toubo C++ Express | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132324460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。